光通信とプロバイダは一緒のものではないのか、そのような疑問を持つ方が多額のも当然です。それに対して、光ファイバーを使用するためには、回線の使用料を支払う必要があるのです。

 

それで、そのどちらもインターネットを使用するには不可欠なものなのです。その一方で、プロバイダ料金の比較などという言葉も聞かれます。

 

プロバイダというのは、インターネットの接続業者のことです。しかし、これらは二重請求ではありません。

 

プロバイダ料金に関しては、会社によって金額に大きな差があるわけではありませんが、サービスの質には差がある場合がありますので、よく比較検討して決定しましょう。光通信の使用料は、毎月回線の会社に支払って、インターネット接続をしてくれる会社には、やはり毎月の使用料を支払うというわけです。

 

ひどい場合には、実際にインターネットを使用し始めてから請求書が来た段階で、二重請求されていると感じる人もいます。これからは光の時代とか、光通信を利用しましょうという話がよくあります。